12月のトピックス【児童発達支援】

昨年はクリスマスに雪が積もるほど降りましたね🎄

ご家庭で雪遊びを楽しまれた方も多いと思います

雪といえば、雪だるまですね⛄

12月のっ製作活動では

雪だるまに顔や模様をつけて

個性あふれる雪だるまを作りました

12月ブログ.JPG

11月のトピックス(児童発達支援)

集団ゲームで「ハンカチ落とし」を行いました

事前に「タイマーがなるまでにハンカチを落とす」

「ドキドキわくわくを楽しもう」

「落とされなくても、まぁいいかと言おう」の

ルールを確認してからゲームに取り組みます

「次は僕かな?私かな?」

「なかなか落とされなくて悲しいな」など

いろいろな気持ちを感じながら進んでいくゲームは

毎回大盛り上がり!

今後もルールのある遊びを友だちと楽しむ経験を

たくさん重ねていきたいと思います11月ブログ.JPG


計画相談学習会

計画相談学習会で、相談支援と児童発達支援管理責任者(以下、児発管)との

連携について学びました

たくさんの障害児通所事業所がありますが、

事業所が支援の主体ではなく、学校や家庭の普段の生活が中心であることを

教えていただきました

コロナ禍で支援者の対面の機会が減っていますが

講師をされた児発管の方からは、お互いに忙しいから

迷惑ではないかと思って遠慮することなく、

事業所の様子を見に来てもらい、

情報共有をしていきたいとの言葉がありました

学習会を通して相談員として当たり前の姿勢について

改めて気づくことができました

🎍笑門来福🎍

新しい一年が始まりました🐰

皆様にとって、明るく楽しい年になりますように

ジョブステーションは1月4日が活動始めです

今年も全員で歩いて真清田神社に向かい、初詣からスタートです

願いが叶いますように……


昨年の今頃を思い返してみますと、ご利用者の顔ぶれも

ガラッと変わられています

多くの方が就職され、新たに就職を目指す方々の

ご利用がスタートしました

今年も、日々頑張られているご利用者様の姿にも力をいただきながら

お一人お一人のご希望が叶えられますよう

精一杯頑張ります!!

その子その子にタイプがある【相談支援】

年末年始いかがお過ごしでしたか?

我が家では子どもたちの小さい頃の映像を見て

のんびりとした時間を過ごしました

そして気づいたこと……

❝大きくなってもその子の個性は変わらない❞

ー常に何かに触れていると安心するー

ー本当は不安なのに、強気で元気いっぱいに振る舞うー

ー静かに微笑んでいても、実はいろんなことを考えているー

どの子も、小さい時も大人になってからも同じような行動パターンをとっていて

吹き出してしまいました

先日の講演会で、一宮医療療育センターの上村センター長が

同じようなことを話されているのを思い出しました

詳しくは、先生の著書「うちの子のきもちをわかる本」(ヌンク出版)

をご覧ください1月ブログ.jpg