夏の終わり 2020

 新型コロナウイルスと猛暑との闘いの

 2020年の夏、コロナはまだ収束していませんが

 暑さは落ち着き始め秋の気配が感じられるこの頃です。

 暑い中でもマスクを着用が必要でした。涼しくなって少し

 楽になりました。

 花音は 毎年夏休みになるとプールや半日、1日の外出希望が

 増えるのですが 今年は 夏休みも短く、コロナ渦の中で

 外出が思うようにできなかった方もいらっしゃいました。

 コロナの第1波が収まり9月になり少しずつ外出を希望される方が

 増えてきました。

 今後は生活スタイルが変わり、特に感染予防策を講じての支援が

 当たり前になるでしょう。

 花音でも引き続き「検温、手洗い消毒、三密を避けての外出」

 を心掛けての支援を継続していきます。

法人研修に参加して【ひかりの子 相談支援】

ひまわり.JPG
8/12MOVE全体の研修がありました

虐待防止、権利擁護の学びと各事業所の事例研究発表

幼児から大人までの支援事業所から、気になるケースの

支援経過や方法を振り返り発表しました

もちろん個人情報は匿名化し、研修でご協力いただくことを

ご本人やご家族からの同意を得ての取り組みです

他事業所の取り組みを聞くことはとても新鮮で

それぞれの成長段階での課題も幅広く

どのような思いで取り組んでいるか

ご本人がどのように変わっていったかなどを

客観的な視点で学ぶことができました

相談員の仕事として、適切なサービスがなされているかを見る

事業所見学があります。

コロナ禍で訪問自体気軽に行くことができない現状がありますが

百聞は一見に如かず。

お子さまの利用事業所と連携しつつ、

多角の視点からサポートできればと考えます


ひかりの子の周りには豊かな自然がいっぱい!

まだまだ元気なひまわりにパワーを感じます

めでたく就職!!

8月に就職を決め、ジョブステーションを卒業された方がお二人いらっしゃいます

お二人とも食品関係の会社に就職され、一人は品出し、もう一人は総菜部門での業務です

コロナウイルスの影響により職場見学・実習ともに見合わせる企業が多く、

就職活動が鈍化していましたが、お二人は7月〜8月にかけて職場実習を行い見事に就職を決めました!!

職場の雰囲気を肌で感じながら行う実習は、利用者の方の力を何よりも引き出してくれます

実習中に一生懸命業務に取り組む利用者の方を見ると、職員としても胸が熱くなり、

成長した様子に感動を覚えることがあります

ただ、就職してからが一番の頑張りどころです

実習の限られた期間では乗り切ることができても

就職してからはゴールがありません

働き続けることを目指します

その中で必要になるのは本人の意欲、能力を引き出す

ジョブステーションの定着支援です

まだまだ我々としても気が抜けません

必要に合わせて本人への指導・視覚支援、職場の方からの聞き取りなど

可能な限りの支援を行っていきます


放課後デイ 8月制作活動

放デイ8月ブログ.JPG
8月の制作はかき氷をつくりました

器の色や絵の具を選択して

個性あふれる作品ができました

今年の残暑も厳しいですね

かき氷でも食べて涼をとりましょう

ステージ8月行事 ボーリング大会!!

IMG_6229.JPG
気温がぐんぐん上がり、朝から35℃以上ある日も

当たり前になってきました。

今回はカラオケ大会を計画しておりましたが

コロナウイルスが再燃していることもあり

ボーリング大会に変更しました。

これまでは音が怖くてできなかった方が

徐々に慣れてきて初めてボーリングができました

5年目にして初挑戦!

徐々に慣れてきて楽しまれていました

これからも初めての経験を心地よく

サポートしていきたいと思います
2020年09月02日 | 愛知 ☔ | ステージ【就労継続B型・生活介護】