〜昭和村に行ってきました〜

 ジョブステーションでは、10月に余暇支援、社会性を身につける一環として

昭和村への外出支援を行いました。皆さん行く前から楽しみにして、

行く週の休憩時間などには、昭和村の話で盛り上がっていました


昭和村には、昭和時代の学校、駄菓子屋さん、アーチェリー体験、

パンづくり体験、せんべいづくり体験、温泉などなどがありました。

皆さん、好きな活動を選択して友人や職員と一緒に楽しみました。

昭和時代の学校の教室で、学生時代を思い出し童謡を歌いました。

皆さん楽しそうに2曲ほど歌いました。

家族以外の職場の友人と一緒に公共施設を利用して楽しむという活動は、

集団活動でのルール、公共施設利用の手順・マナーなどを知る、良い機会の1つだと思います。

また、定期的に行っていきたいと思います。

余暇活動(楽しめる活動)があり、楽しむことで、日々の仕事への意欲が増すと思います。

余暇活動と仕事とのバランスということが大切ではないかと感じています。