おしゃれなCちゃん

フリーダイヤル 《私はおしゃれさん》 小学校1年生の女の子のCちゃんを紹介します。彼女は筋力低下のためベッドで過ごしています。
そんなCちゃんはとてもおしゃれです!
いつも、自分で服を選んでいます。 指の上げ下げによって自分の意見を伝えてくれる彼女には、
2パターンの服をヘルパーが選択して、
そこからその日に着る洋服を選ぶのがCちゃんの役割。
 ある日、私がいつものように2パターンの服を用意しました。
「どっちにする?」の問いにどちらもNOの反応が…
他の服を出しては聞いてみますが、NO… そうこうしているうちに、
Cちゃんの周りは洋服屋さんのようにたくさんの服が出ていました。
彼女はたくさんの洋服の中から、
お気に入りのコーディネートを決めました!
 みなさんも、自分の服をいろいろ合わせてみて、
どんなコーディネートがいいかな?と
鏡の前でファッションショーした経験ありませんか?
 彼女も服を選んでコーディネートしていたのですね。
Cちゃんが選んだ服はとてもかわいく、素敵でした。
(その反面、私のセンスのなさが明確に出た事柄でした 笑)
 自分の服を選べるということは、意思を伝える、
選択する力があるという素晴らしいことですね。
 私はおしゃれなCちゃんと服選びをするのが
楽しみになっています★