わかりやすくて 安心できるホットなお店

フリーダイヤル
  『馴染みのお店』

 みなさんは、いつも買い物に行くスーパーはありますか?
店員さんと顔見知りになったコンビニはありませんか?
 看板が見やすかったり、商品の陳列が取りやすかったり、店員さんが親切だったりと、行きつけの店になるには様々な理由がありますよね。 今日は、言語よりも視覚的な情報のほうが理解しやすい方にお勧めのお店のことを紹介します。 
 
そのお店ではたこやきやタイ焼き、お好み焼きを売っています。お店の入り口にはとてもわかりやすいメニュー表があります。たとえば、たこ焼き3つで○○円と書かれた下には、たこ焼き3つの絵が描かれています。文字を読めなくても絵でわかる子はメニューを自分で注文できます。数字がわからない子には店員さんが『100円玉2つだよ』と2本指を立てて教えてくれます。
 そうすることで支払いもできますね!
 店員さんはどなたも、とてもやさしく丁寧に対応してくださり、花音を利用している人と行くと支援者として安心できるお店です。 
 
地域にはいろいろな人が生活しています。その地域の中で暮らしていく時には、馴染みの店、行きつけの場所が多いほど暮らしやすいですよね。
 先ほど紹介したお店は花音を利用している人の中でも数人は馴染みのお店になっています。
私が感じている以外にも、馴染みになる理由はあるのかもしれません。
 
いろいろな人が共に暮らせる、お互いを理解し支えあう、そんな地域に一宮市がますますなっていくといいなと思います。 
 
最後に、ここで紹介したたこ焼き屋さんに感謝exclamationぴかぴか(新しい)