企業が求める人材

2月25日の中日新聞(尾張版)のジョブステーションの

記事はご覧いただけたでしょうか。目

B型で「お墓掃除代行」を始めましたので、みなさん 是非ご利用ください!

さて、「企業が求める人材」について、経営者の方のお話が

聞けましたので取り上げたいと思います。

障がいをもつ方の雇用について、3つの必須条件があると言われました。

@挨拶・返事ができる
A時間が守れる
B休まずに出勤する
3つのことが実行されることは、大きなメリットがあると言われます。

当たり前のことばかりですが、私たちも日々意識しながら行っていることです。

しかしながら、障がいがあることで、社会性の課題、情報処理の困難、プランニング(段取り)の困難、

耐性の未成熟、感覚の混乱などでそれらが難しいことがあります。

彼らの持つ困難を、会社の方々に理解していただくことも私たちの使命だと思いつつ

社会人としての基本的なルールやマナーを身につけていけるようにソーシャルスキルズトレーニング

(SST)を計画的に行えるようにしていきたいと思っています。