【YYです】 仲間と楽しく遊ぼう

社会性を身につけることを目標とした「なかよしタイム」も
スタートから早や3年
この日は『だるまさんが拾った』というゲームをしました。
鬼の「だーるまさんがひーろった」のフレーズに合わせて
チームの仲間と一緒に床のボールを拾い集めて 自分のチームの
籠に入れていくゲームです。
鬼が 「ひーろった」と言い終わって、後ろを振り返った
タイミングで動きを止めなければ ボールが没収されてしまいます。
合図をよく聞き、鬼の振り返る時にも注意を払わねばなりません。
チームの勝利のためBに一生懸命ボールを集めたり、鬼の合図を
予測したり、察知しながら動いたり、振り返ったと同時に動きを止めたりと
全身、集中、フル回転です。ドキドキしながらスリルを感じられることも
ゲームには欠かせません。
ルールを守り楽しくゲームができました。
仲間と協力する、負けても「またがんばろうね」と声を掛け合う姿もみられ、
お子様たちの成長を実感したうれしいひと時でした
YY-IMG_5061[1].jpg
2018年12月26日 | 愛知 ☁ | 発達支援部YY    【子ども支援】