こどもセンターひかりの子 計画相談から

寒さが厳しくなっていますが、子どもたちは新たな年に向けて希望に満ちています。

この頃の個別面談では
「漢字をたくさん覚えたい」
「中学校では部活をがんばりたい」
「6年生になったら〜」など前向きな気持ちが
たくさん聞かれます

生活の場でその思いに沿った経験ができるよう
子どもたちの思いを乗せて支援計画に向う日々です

ご家庭でも「やってみたら できた!」を積み重ねていただき
未来に向けた芽が花咲く力を蓄えられるようにと願って芽4.jpgいます