外出先でのうれしい言葉


ある土曜の午後、名鉄電車に乗って とあるスーパー銭湯に
一緒に出掛けました。
ご本人は車窓からの景色を眺め、銭湯では露天風呂につかり
堪能されていました。
よほど楽しかったのでしょう、気持ちが高揚して銭湯の受付
ロビーで大きな声を出されてしまいました。
支援員は 「あ~~~~」と内心ドキドキ
でも、受付の女性が「よっぽどたのしかったんですね。」
と、声をかけてくださいました。
ご本人の気持ちを分かっていただけて 優しい言葉を
かけていただきました。

こうして地域に一緒に出掛けることで 周囲に少しずつ理解していただき
応援していただけることを感じました。
とてもうれしい支援の一日でした。
優しい言葉をありがとうございました。