花音 ちょっとだけの学習会

 花音では 毎月の会議の前に、ちょっとだけ(短時間)事例を挙げて
課題解決の話し合いをしています。
 昨年の法人研修で学んだABA(応用行動分析)を用いて 支援者が困った場面を
取り上げて、他にどんな支援方法が考えられるか 意見を出し合います。
 いざ、出来事をフレームに記入しようとすると考え込んでしまうこともしばしばで
中々難しい😞
 それでも、利用者の方の特性が出てきたり、過去にうまくいった例が出てきたりと
話し合いは活発になされます。
 支援者が共有することによって 支援のやり方や利用者の方をより深く知ることが
できます。
 そんな点ではなかなか楽しみな時間であります。