相談支援センター ピース(市委託事業)

アシスト機能

昨年、近隣の訪問用に電動アシスト自転車を買ってもらいました

坂道の登りもなんのその、スイスイと進むことができます

電動自転車は乗る時に「ケンケン乗り」をしないようにと

購入時に店員さんから注意がありました

アシスト機能で自転車が先に行ってしまい危険だそうです

私たち相談員も利用者様の気持ちより先走ってしまわないように

利用者様が前に進むときに後ろからそっとアシストする存在で

ありたいと思っています
2021年05月06日 | 愛知 ☁

阪神淡路大震災から26年

阪神淡路大震災から26年が経過しました

ニュースで当時の映像が映し出されると

あの日の惨事が昨日のことのように鮮明に思い出されます

過去の教訓を活かすべく、先日 事業所内の非常用持ち出し袋の

中身をチェックしました

一つ一つ手に取って確認していくと

保存用食料の消費期限が数日後に迫っていました

定期的に確認は必要ですね

みなさんも、ぜひこの機会に非常袋の中身を

確認してみてはどうでしょうか👀
2021年01月22日 | 愛知 ☔

拘置所を見学しました

先日、名古屋地方検察庁と名古屋拘置所見学会に参加しました

罪を犯した人も遅かれ早かれ地域生活に戻る人であり

その中には障害を持った人たちも多く含まれています

検察庁では地域生活への復帰の取り組みに力を入れているとのことでした

あらゆる面で、自由が制限される環境の中においても

受刑者の権利を守る意識が高く保たれていることが印象的でした

触法障害者支援に取り組む際に、拘留、受刑中の暮らしを知っておくことは

とても有益だと感じました

2020年03月02日 | 愛知 ☀

災害発生を想定して

研修で災害発生を想定してグループごとにシミュレーションする内容で

具体的な事例をもとに避難するときの手順について学びました

今回は医療的ケアのあるお子さんの事例でしたが

障害の有無や種別にかかわらず、誰もが避難のシミュレーションを

しておくことが必要です。

自分たちで避難できることを前提としつつ

ご近所の方で助けてくれる人を見つけておくことも

重要だとの講義もありました。

普段から近隣の方とのお付き合いも心掛けておきたいですね
2019年12月19日 | 愛知 ☁

お金のやりくり

『やりくり算段』
〜金銭管理アセスメントに使える学習教材の体験、お金にまつわる支援のヒントに〜

という学習会に参加してきました

金銭管理はだれにとっても必要なスキルではありますが

目に見えないお金の流れや、予測できない支出等を想定して

管理することは非常に難しいことです

ファイナンシャルエデュケーターの陣内恭子さんが開発した

ゲームを使って「やりくり」を疑似体験し、

スキルの向上を目指す方法を学習しました

相談支援の立場からも、お金をやりくりすることの

大切さを具体的に伝えていけたらと思います
2019年07月10日 | 愛知 ☀

進路の選択

発達障害を抱えたこどもの進路選択の視点について

県医療療育総合センター中央病院の

吉川徹先生の講演がありました

大人になってからの生活のイメージを持ちながら

夫々のライフステージで身につけることが必要な力や

進路選択する際の評価ポイントをわかりやすく

お話いただきました

進路は「良い進路」ではなく

「似合う進路」を目指すことが重要だそうです

これから進路を選択される皆様に吉川先生の言葉を

お伝えしていきたいと思います

2019年06月04日 | 愛知 ☁

一宮市障害者自立支援協議会 障害理解啓発事業 講演会

「一宮を共生のまちに〜津久井やまゆり園事件が問いかけるもの〜」
和泉短期大学教授 鈴木敏彦先生

津久井やまゆり園の事件は大きな衝撃を受けましたが
今もやまゆり園では穏やかな日常を取り戻すための活動を
しているそうです。

事件を切り口に、障害のある人の地域生活、共生社会をどのように実現し
形作っていくのかについて、法律や制度の視点と、誰にも内在する
「内なる偏見」といった、精神的な側面や意思決定支援のあり方等
とても興味深いお話を聞かせていただきました。

障害があってもなくても、誰もが地域で当たり前の暮らしを送ることができる権利があります
どこで、だれと、どんな暮らしをしたいのか、言葉で表現することが難しくても
自分自身で選んだ暮らしを実現するためにどうしたらいいのか
相談支援の立場では、いつも暮らしをどのように支えていくべきか
希望する暮らしをどう実現していくかを考えて支援しています
しかし、、うまくいかないことも現実にはおこります

一宮市がどんな人にとっても住みやすい共生社会が実現するようにこれから
取り組んでいくべき課題についてたくさんの課題をいただきました

お一人お一人の暮らしが少しでも希望に近づけるように、できることをコツコツと
取り組んでいきたいと改めて感じたとても良い講演会でした

MOVEからは職員12名 受講させていただきました
ありがとうございました
2019年01月31日 | 愛知 ☁

事務所が移転しました

10月2日(金)一宮市障害者相談支援センターピース・特定相談支援事業所ピースの事務所が

移転しました。新たな住所は

〠491-0903
 愛知県一宮市八幡二丁目9番15号
 小島ビル1階

電話番号の変更はありません
一宮市障害者相談支援センターピース ☎0586-46-5009
特定相談支援事業所・障害児相談支援 ☎0586-48-5644

*裏に駐車場あります。(NO.12・13・14・15)



2015年11月04日 | 愛知 ☀