こどもセンター ひかりの子 【子ども支援】

子どもたちから学ぶ【相談支援】

Aさんは弟と一緒に地域の小学校へ通っています

Aさんはダウン症の女の子です

学校ではうまくコミュニケーションが取れず、とっさの時には混乱してしまい

言葉よりも先に手が出てしまうこともあります

注意されることが多く、時々学校に行きたくない気持ちになってしまうこともあります

Aさんはたびたび、大好きな弟の教室に行くようになりました

弟のクラスの担任の先生はAさんのことをクラスのみんなに知ってもらおうと

「あいちゃんのひみつ」というダウン症についてわかりやすく書かれている絵本をみんなに読み聞かせてくれました

いつでも読めるように、学級文庫にも置いてくださいました

Aさんの聞き取りづらい言葉を、「何を伝えたいのか」「どんな気持ちなのか」よく聞いてくださり、考えてくださいます

時には「大好き!」と近寄るAさんの行動もサラッと受け流し、ほかの子らと分け隔てなく関わってくださいます

今では、お友だちが大好きなAさんのお気に入りの空間、仲間たちになっています

ユニバーサルマナーは改まった学びではなく、ちょっとした日常でも大人の対応で子どもたちに伝わるんだと……

心温まる思いで、このお話をAさんのお母様から聞かせていただきました

素敵な先生に出会った子どもたち
あいちゃんのひみつ.jpg
生涯忘れられない先生になることでしょう

2022年08月25日 | 愛知 ☁

児童発達支援8月

今年は7月に入る前から暑い日が続いていたので、

ひかりの子の水遊びも少し早めにスタート

毎日お子さんたちのにぎやかな声が溢れています

水遊びグッズをお友だちに「貸して!」と伝えたり

「これと交換してくれない?」と交渉してみたりと

やり取りする姿も見られます

衣類や水着の着脱は、できる部分は自分で

少しの手伝いでできそうな部分は、

指導員と一緒に練習しながら取り組んでいます

今年もお子さんたちの成長が見られた水遊びでした8月ブログ.JPG




2022年08月16日 | 愛知 ☁

児童発達支援7月

梅雨明けが早かったものの、

雨が降って肌寒くなったり

とても暑かったりする日々ですね

皆様、体調にはくれぐれもお気を付けください

7月7日は七夕✨

水曜クラスではクレヨンで描いたり、

手形をとったりして異年齢で

七夕飾りを完成させました❗

できることを楽しんで製作に参加しました

7月から水遊びも始まります

安全に気を付けて進めていきますので

よろしくお願いいたします自発7月ブログ.jpg
2022年07月27日 | 愛知 ☀

児童発達支援6月

6月に入り、梅雨の影響により雨の日が多く

室内での活動を楽しんでいます☔

活動の中で「てるてる坊主」の製作を行いました

様々な色を選び、それらを切って貼り

クレヨンで顔を描きました

舌をだしていたり、口を赤色にしたりと

個性あふれるてるてる坊主になりました

外で遊べる日を楽しみにしています

6月ブログ.JPG
2022年07月27日 | 愛知 ☀

児童発達支援5月

5月に鯉のぼりの製作活動をしました

イラストで手順を伝えたり

作り方のお手本を見せることで

理解して取り組む姿が見られました

にっこり笑顔やハートの模様がついた鯉のぼりなど

個性豊かな作品が仕上がりました

大空を泳ぐ鯉のぼりのように

これからもお子さんたちが健やかに育ちますように

5月ブログ.JPG


2022年07月27日 | 愛知 ☀

児童発達支援4月

皆様、ご入園、ご進級おめでとうございます

4月も下旬になり、みんな新しい環境に慣れてきたり

未だ不安が続いていたり

様子も様々だと思います

環境の変化が大きい日々なので

落ち着いて見守っていきたいところです

保護者の方々も心配になることが多いと思いますので

気軽にお声かけくださいね

今年度もよろしくお願いいたします4月ブログ.JPG
2022年07月27日 | 愛知 ☀

わいわいクラブ【ひかりの子相談支援】

コロナ禍ちょっとだけ落ち着いた7月2日

久しぶりにひかりの子&YYを卒業された皆さんとの

集いの場を開くことができました

それが「わいわいクラブ」です

数年前から、時折有志で集まっていたのですが

このコロナ禍で2年以上も中断

今回は16歳から29歳までのバラエティーに富んだメンバー

卒業生も保護者のみなさまも、久しぶりの方も初めましての方とも

話が弾み、あっという間の2時間でした

スタッフでもない、利用者でもない、ちょっとした地域の仲間とのつながり

大切にしたいなあと改めて思いました

次はいつできるのかな?

興味のある方は、ひかりの子(相談)までお問合せください

IMG_0211.jpg
準備も卒業生が頑張ってくれました


2022年07月21日 | 愛知 ☁

ドキドキドン いちねんせい【こども相談】

お子さまのご卒園おめでとうございます

入学を控えたお子さんをお持ちのご家庭は

ドキドキの日々をお過ごしでしょうね

3月4日付けの新聞に「時間の見える化を」という記事が

掲載されていましたので一部紹介させていただきます

「本物のアナログ時計と紙などに書いた時計を用意します。
例えば出発時間を決めたら紙時計の針を出発時間に合わせ
『本物の時計がこの形になったら学校に行くよ』と説明します。
時間の経過をイメージしにくいお子さんには、本物の時計が紙時計の
針に近づいていく様子を見ることで、残り時間を実感しやすいかと思います」

「♪だれでもさいしょはいちねんせい♪」の歌詞があるように

みんな1年生からのスタートです

焦らず、ゆっくり慣れていけるといいですね!
ブログ4月.JPG

ひかりの子の周辺も春らしさが増しています!

2022年03月26日 | 愛知 ☁

成年後見について【こども相談】

2000年に制度が始まって20年を超えましたが

皆様にとって、身近なものになっていますでしょうか

現在は「意思決定支援を踏まえた後見事務のガイドライン」も策定され

本人を中心としてチームでサポートする仕組みを整えつつあります

先日は社会福祉士会主催の研修に参加しました

私たちも日々学び、皆様に正確な内容をお伝えしていきたいと思います


まだまだ寒い日が続きますが、ほっこりする課題を見つけました

春が待ち遠しいです2月ブログ.JPG
2022年02月24日 | 愛知 ☁

今年も宜しくお願い申し上げます【児発】

水曜日のダウン症児のクラスについて紹介します

今年度から歩行前の未就園のお子さんたちのグループ「マカロンクラス」と

合同になり、0〜6歳の子が一緒にリズム体操や朝の会をしています

4〜6歳の子は途中から制作活動やお散歩に行き、プログラムが別々になりますが

マカロングループのお母さま同士の交流はもちろん、就園している年上のお子さんの成長の様子も見られるので

少しでも育児の安心感につながればと願っています

また、就園しているお子さまにとってっも、小さな子の存在が

「小さい子がいるから頑張ろう!」「お兄ちゃん(お姉ちゃん)だから頑張ろう!」という

気持ちにさせてくれているようです

今年もどうぞよろしくお願いいたします12月児発ブログ.JPG
2022年01月11日 | 愛知 ☔

ハッピーな言い換え【ひかりの子相談支援】

相談業務では、お子さまやそのご家族とお話しさせていただく機会がたくさんあります

その中で的確に伝える大切さを感じることがあり、「言いかえ図鑑」という本を読んでみました

「シンプルに」「具体的に」「ストレートに」「否定しない」「比較しない」

「プラスのニュアンスで」など、いくつかのコツがありました

一つひとつを見るとそれほど難しくはなさそうで、すぐに実践できそうなことばかり。

子育てをする中でも同じことが言えそうです

「〜しないと〜できないよ」から「〜すると〜できるよ」に言いかえるだけで

自分も相手もハッピーな気持ちになりますね

言葉の言いかえは気持ちの切り替えにもつながりそうです


お隣からの季節の彩りが気持ちをほっこりさせてくれます💗11月ひかり相談(2).JPG


2021年11月19日 | 愛知 ☁

ハッピーハロウィン♪【放デイ10月】

制作の活動でハロウィンの飾りを作りました(^▽^)/

ボンドの量の調整に苦戦しましたが、

自分の好きな柄を選んだり、

毛糸をクルクル巻いたりして

がんばって作りました🎵

IMG_3682.JPG
2021年11月10日 | 愛知 ☀

コツコツの大きな力【相談支援】

「障害者は四葉のクローバー」という新聞のコラムに

「コツコツの力」について書かれていました。

相談支援で計画書を作成する際に「コツコツと…」という言葉を書くことが多くあります

その努力は決して裏切らず、確実に力になり、自信につながるからです

コラムには、「負のコツコツ」についても書かれていました

小さな我慢を続けることで、見えにくい、感じにくい辛さがたまる…

大きな衝撃はわかりやすいが地味に積もるものは気づきにくい

育児でも同じ。日々の睡眠不足、常に子供のことを片隅に置き自分の予定を立てたり

毎日の食事のやりくりをしたり…

2、3日 育児から離れることは気分転換にはなるが、積み重なった疲労、精神的な辛さはなくならないと

良い意味でも悪い意味でもコツコツの持つ力は大きい

コツコツ休んで、コツコツ美味しいものを食べ、コツコツの楽しみを大切にすることが

毎日を乗り切るコツとのことです

保護者のみなさまも支援に関わっているみなさまも、

コツコツと自分をいたわることを忘れずに過ごしましょう

【参考資料10/3中日新聞】




教室の戸締りをしていると、消毒された遊具があちらこちらに💗

癒される景色がありました( ´艸`)ブログ10月人形.JPG


2021年10月12日 | 愛知 ☁

年中クラスで【児発】

制作で「顔」を描いてもらいました

取り組む前から「こんな顔にする!!」と可愛い表情を見せてくれたり

リボンやまつげなど、細部まで描こうとする子もいたり…

さまざまな表情を見ることができました

これからもみんなのニコニコの笑顔が見られたらいいなと思います

   9月児発ブログ.JPG
2021年10月12日 | 愛知 ☁

夏休みの活動【放課後デイ】

岩倉自然生態園へザリガニ釣りに行きました

何度か行ったことのある子やザリガニを釣ることが初めての子もいました

枝を自分で選別し、作り方を見て竿をつくり

餌をつけて挑戦しました

すぐに釣れない、挟んでも餌を離してしまう…などあり

気持ちが昂る場面もありましたが

気持ちをコントロールして

全員、釣り上げることができました!!IMG_1111.JPGIMG_1109.JPGIMG_1106.JPG
2021年09月17日 | 愛知 ☔

レジリエンス教育(相談支援)

将来の見通しが立ちにくい時代、コロナ禍も長引く中

逆境や困難な状況から立ち直ることができる力「レジリエンス」を

身に付けてほしいと、日本ポジティブ教育協会の方の子育てアドバイスが

載っていました。

ポジティブ教育・・・という名称だけで、なんだか気持ちが前向きになる感じ!

そんな協会があることも知らなかったので興味深く読みました

レジリエンスは「回復力、適応力」などを意味する英語

人生において逆境や困難にあったときその状況に耐え、回復する力を指すとのこと

そもそもネガティブ感情は誰でも自分の命を守るため、本能的に生まれるもの

大切なことは、ネガティブ感情を感じる子どもの姿をありのままに受け止めること

必要に応じて大人がネガティブ感情の沼から抜け出す手助けをすることで子ども自身が

自分で気持ちを立て直す力を育てていけるそうです

レジリエンスを養うには上手な声掛けが大切。

悲しかったね、悔しいねと子どもの気持ちを言葉にしたり

共感したりすることを勧めておられました。

「転ばないように先回りして手助けする親もいるが、子どもが失敗や葛藤

辛い経験を活かせるようにする視点も大切」と結んでおられました

関心のある方は、9/2中日新聞21面をご覧くださいブログ自立課題.JPG


指導室でかわいらしい自立課題をみつけました

思わずやりたくなります🌻
2021年09月03日 | 愛知 ☔

いつでもお話を聞かせてください【相談支援】

不安定な天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか

新型コロナウイルス感染の広がりも加わり、外出も思うようにいきません

特に今春、小学校に入学されたお子さま、長い夏休みの過ごし方に

戸惑われていることではないでしょうか?

身体や気持ちの発散をされることが難しく、ご家庭の過ごし方に悩まれている

というお話を多く聞きます

社会資源のご紹介や放課後等デイサービスの使い方など、相談員にご相談ください

悩みやお困りごと、些細なことでも結構です

お一人で抱え込まず、いつでもお話をお聞かせください
2021年08月24日 | 愛知 ☁

しっかり手洗い【児童発達支援】

感染防止対策で手洗いをしっかりするようになって早1年!

ひかりの子に到着したらすぐ手洗い!が

お子さまに定着してきたように思います

わかりやすい手洗いのイラスト手順書を貼ったり、

先生と一緒に取り組んだりすることで

ピカピカな手で過ごすことができています児発6月ブログ.JPG

2021年06月28日 | 愛知 ☁

学習会報告【相談支援】

毎月開催される相談支援学習会

毎回様々なテーマで講義やグループワークが行われ

相談員の学びや交流の場となっています

先日は、ひかりの子での取り組みや心がけていることを

お話しすることになり、相談員たちで何を話そうかと

頭を悩ませながら内容を整理し当日を迎えました

慣れないことで当日もドキドキ…

みなさんから温かい乾燥をいただき、さらに恥ずかしいような

ただ普段相談員として考えたり行動したりしていることを

自分たちなりに整理するよい機会になったと思います

一宮市では特にお子さまの計画がまだまだセルフプランが多いと伺っています

共に歩む相談員が増えていくことを願っています。


4年目になるベゴニア 元気に育っています6月ブログ.JPG
2021年06月28日 | 愛知 ☁

母の日のプレゼント作り【放デイ】

5月9日は母の日

日頃の感謝の気持ち「ありがとう」をこめて

お母さんに向けてメッセージを書きました

毛糸を使ったカーネーションを自分で色を選択して作成しました

結ぶことが難しかったり、毛糸をまいた回数を忘れたり・・・と

ありましたが、困ったときには「手伝ってほしいこと」を

伝えられるように支援することも私たちの大きな目標です放デイ4月ブログ写真.JPG
2021年05月06日 | 愛知 ☁